【シンクロニシティー】第22回 自分らしく生きるには Part.2

山崎高志です。今週は、自分らしく生きるには Part.2を配信します。自分らしく生きるには、「自分らしさ」を他人に決めさせないことです。100%自分で決めることが大切なのです。

今週のテーマはこの「決める」ということについてお話していますので是非聞いてください。

有料でも聞けないような大切なことをお話していますが、それはこのラジオの視聴者が、自分らしく生きてほしいとの願いからです。

では、お楽しみください。

【12通のメッセージ】第8回 宮澤由華「ライフバランスとラブレター」@ 20代の君へ

第8回のテーマ
人生のライフバランス と ラブレター』です。

今回は、
あなたの人生のバランスについて
考えてみましょう。

今の人生のバランスを把握し、
自分の人生設計を
考えることも
幸せな人生を生きる上で大切な事だと思います。

・キャリア(仕事やお金)
・健康
・家族
・愛
・自己成長
・内なる自分との対話(スピリチュアル)

自分と向き合った上で、
想いを伝えるラブレターについて・・・

大切な人と 想いを共有して
より楽しい毎日を過ごしてほしいな〜
と思います。

ライフ華彩(ブルーミング)コンサルタント
宮澤 由華(みやざわ ゆか)』が
20代の君へ語りかけます。

私の中学生の時の
エピソードも
お伝えしています。(笑)

今回も紙とペンを用意して
聞いてくださいね。

番組への感想やご意見も
お待ちしてます。

info@anaraji.com

====================

この番組は、
3名ポッドキャスターリレー形式で、
4月~12月まで3か月ごと
1パーソナリティ12回完結で担当します。

それぞれのパーソナリティが
12通のメッセージ
20代のリスナー『君』へ届ける番組です。

憂鬱な月曜日、満員の通勤電車に揺られながら
ため息をついている『君』へ

地元への
Uターン転職を決めきれない『君』へ

付き合って8年、
なかなか結婚に踏み切れない『君』へ

全国大会を目指して
あんなに情熱をかけた
サッカーも
テレビ観戦すらしなくなった『君』へ
・・・

そんな『君』へ
人生の先輩たちから
12通のメッセージが届きます

====================

【4月~6月のパーソナリティ紹介】
ライフ華彩(ブルーミング)コンサルタント
宮澤 由華(みやざわ ゆか

ライフ華彩(ブルーミング)とは、
人生や生命を
 華やかに彩りあるモノにするという
意味の造語です。

宮澤 由華は、
華・食・美を通じて
心や体と対話することで
本来の自分に還る在り方をサポートする
コンサルタント

例えば、
企業経営に立ち向かっている
社長・経営者の孤独感
そっと寄り添い
安心・信頼・キズナを大切に
経営者のパートナーとして活躍中。

そんな彼女が、
現代(タイム)メッセンジャー
生命(とき)の伝え人>”
の視点で、
ポッドキャスターを務めます。

宮澤 由華のHP>
株式会社このはなカンパニー
miyachamaサロン
宮澤 由華のSNS>
ブログ
Facebook
Twitter
Instagram

『あな、ラジ』公式メールアドレス
info@anaraji.com
★各曜日の番組共通アドレスです。
件名に番組名および曜日をお書きください。

【あっ!チャン☆】第7回 「パーソナリティ・インタビュー <ヒロ先生編③>@ディレクターズ・セレクション~『あな、ラジ』の世界~

当番組のディレクター
『あっ!チャン☆』
『あな、ラジ(あなた、ラジオ)
の世界を自ら伝えるスピンオフ番組

第7回のエピソードは、
『パーソナリティ・インタビュー
<ヒロ先生編③>』
です。

当番組の木曜パーソナリテイ・
ヒロ先生こと今瀬博先生への
マンスリーインタビュー第3回目
です。

ヒロ先生は、
非同期の成長、
つまり、年齢と発達の凸凹が
特徴的なギフティッドの子供たちをはじめ
すべての子供たちにとって、
子供時代を豊かに育む
ギフティッド教育の啓蒙活動の中で、
子供たちの冒険プロジェクトをはじめ、
子育ての応援サポートをされています。

本日は、
スペシャル・ゲストとして
たかもり くみこさんをお招きして、
ヒロ先生との教育・子育て対談が実現した
第3回目

コンシャスな子育て、コンシャスな生き方
を提案する
一般社団法人
コンシャス・ペアレンツ・ジャパン

親子・家族関係カウンセラー&コーチ
くみこさんギフティッド教育ヒロ先生との
コラボレーション対談をお楽しみください。

なお、
お二人は、年内にそれぞれ
教育イベントを開催予定です。

くみこさんは、
11月2日(土)、
コンシャスな子育て、
コンシャスな生き方の原点である
全米ベストセラー作家であり、
親子関係の専門家
シェファリ博士をお招きして
来日講演&ワークショップ
を開催されます。

ベストセラー作家6月4日に
世界デビューも決まった本田健さんや
胎内記憶研究の第一人者・産婦人科医
池川明先生からご推薦の声もいただいている
大注目のイベントです。

会場は、東京の神保町、
一橋大学「一橋講堂」

最寄り駅は
東京メトロ半蔵門線、都営三田線、
都営新宿線が乗り入れています神保町駅
あるいは、
東京メトロ東西線の竹橋駅です。

お申し込みは、こちらからお申し込み
※超早割は6月末まで!

そして、そして、
ヒロ先生は、毎年、年に1回
ギフティッド教育のイベントを
開催されていて、
今年で6回目になります。

第6回ギフティッド教育カンファレンス2019
「Show yourself – 最高な自分を表現する」

6月8日(土)、9日(日)の2日間

会場は、東京の品川、
スクエア荏原(えばら)ひらつかホール

最寄り駅は東急目黒線の武蔵小山駅

お申し込みは、こちらから
お申し込み


それでは、お待たせしました!
ヒロ先生とくみこさんの登場です!!!

《番組へのアクセスはこちらから》
『あな、ラジ』公式ホームページ
『あな、ラジ』公式Facebook
『あな、ラジ』公式Twitter
『あな、ラジ』公式Instagram

『あな、ラジ』公式メールアドレス
info@anaraji.com
★各曜日の番組共通アドレスです。
件名に番組名および曜日をお書きください。

====================
【ヒロ先生の番組紹介】
『熱血子育て応援
~ヒロ先生の思考のタネ~』
★毎週木曜日配信

この番組は私、今瀬博
米国のギフティッドスクールで
長年教えてきた経験、また、
現在、日米で運営している
NPO法人Feelosophers Path
教育コミュニティーの現場や経験をもとに、
子育てに奮闘するお父さんやお母さんに
エールを送る熱血応援番組です。

思考のタネ」とは、
考える材料考慮すべきこと
 判断材料
」です。

きっと
みなさんにとっても大切な質問だったり、
話題だったり、これからの子育ての判断材料
になるかもしれません。

日頃、子育てや教育に関しての疑問や質問に
一緒になって考えてみませんか

時には
耳が痛くなるような質問などもあるでしょう。

また、
魅力ある生徒保護者大人たち
巻き込んだ奇想天外な子育てエピソード
ご紹介いたします。

====================
【ヒロ
先生のプロフィール】

 今瀬博(いませひろし)
日本で生まれ、
1993年、18歳の時、渡米。
Criminal Justice(犯罪社会学)で学士、
日本語教授法で修士を取得。

2002年、
ギフティッドの中学生を対象にした、
私立のオデッセイ中学校に赴任する。

後、
同校のDean of Students(生徒生活指導)
になり、全校の生徒達のアドバイザーとして
保護者と密接に生徒達の育成に関わる。

その後、
同校のAssistant Head of School(副校長)
になり、サンフランシスコベイエリアで
ギフティッド教育の普及活動をする。

感情知性教育、キャラクター教育、
カリキュラムデザインが専門。

退職後、
2012年、
カリフォルニア州サンマテオ市と日本にて
エリン・スターリングと
Feelosopher’s Pathという
教育コミュニティーを設立。

ギフティッドの子供達だけでなく
多様な学びが必要な子供たちに
教育プログラム
を提供している。

日本では、
お昼のデイプログラムや、冒険プログラム
ホームスクーリングなどを通して、
感情知性が豊かになるように
子供たちに挑んでいます。

また、
日本ギフティッド協会を始め、
年に1度ギフティッド教育カンファレンス
東京で開催している。

そして、
Gifted Support Groupミーティング
東京都内にて月1回開催し、
ギフティッドを持つ保護者を支援して
います。

ヒロ先生と繋がるHP&Blog】

NPO法人Feelosopher’s Path Japan
〔www.fpjapan.org〕

日本ギフティッド協会
〔www.jagifted.org〕

ヒロ先生のブログ
〔https://chishikijin.blogspot.com〕

【熱血子育て応援】第21回エピソード「ヒロ先生の振り返り@FPワンダーフォーゲル部in 神津島 7泊8日」

【熱血子育て応援】
第21回エピソード
ヒロ先生の振り返り
@FPワンダーフォーゲル部in 神津島 7泊8日

====================
【番組の紹介】
この番組は私、今瀬博
米国のギフティッドスクールで
長年教えてきた経験、また、
現在、日米で運営している
NPO法人Feelosophers Path
教育コミュニティーの現場や経験をもとに、
子育てに奮闘するお父さんやお母さんに
エールを送る熱血応援番組です。

思考のタネ」とは、
考える材料考慮すべきこと
 判断材料
」です。

きっと
みなさんにとっても大切な質問だったり、
話題だったり、これからの子育ての判断材料
になるかもしれません。

日頃、子育てや教育に関しての疑問や質問に
一緒になって考えてみませんか

時には
耳が痛くなるような質問などもあるでしょう。

また、
魅力ある生徒保護者大人たち
巻き込んだ奇想天外な子育てエピソード
ご紹介いたします。

====================
【ヒロ
先生のプロフィール】

 今瀬博(いませひろし)
日本で生まれ、
1993年、18歳の時、渡米。
Criminal Justice(犯罪社会学)で学士、
日本語教授法で修士を取得。

2002年、
ギフティッドの中学生を対象にした、
私立のオデッセイ中学校に赴任する。

後、
同校のDean of Students(生徒生活指導)
になり、全校の生徒達のアドバイザーとして
保護者と密接に生徒達の育成に関わる。

その後、
同校のAssistant Head of School(副校長)
になり、サンフランシスコベイエリアで
ギフティッド教育の普及活動をする。

感情知性教育、キャラクター教育、
カリキュラムデザインが専門。

退職後、
2012年、
カリフォルニア州サンマテオ市と日本にて
エリン・スターリングと
Feelosopher’s Pathという
教育コミュニティーを設立。

ギフティッドの子供達だけでなく
多様な学びが必要な子供たちに
教育プログラム
を提供している。

日本では、
お昼のデイプログラムや、冒険プログラム
ホームスクーリングなどを通して、
感情知性が豊かになるように
子供たちに挑んでいます。

また、
日本ギフティッド協会を始め、
年に1度ギフティッド教育カンファレンス
東京で開催している。

そして、
Gifted Support Groupミーティング
東京都内にて月1回開催し、
ギフティッドを持つ保護者を支援して
います。

ヒロ先生と繋がるHP&Blog】

NPO法人Feelosopher’s Path Japan
〔URL:www.fpjapan.org〕

日本ギフティッド協会
〔URL:www.jagifted.org〕

ヒロ先生のブログ
〔URL:https://chishikijin.blogspot.com〕

どう繋がりたいですか?

【癒しの泉】第21回 『許せない!』を手放すと、人生もっと楽になるよ。

私たちは、生まれてから、この人生の幕を閉じる最後の最後の時まで、ずっと人と関わり続けます。
生きていく上で、人間関係というのは切っても切り離せないもの。
そして、実は自分との関係も ある意味人間関係なんです。
自分といかにうまく付き合えるか。
自分とうまく付き合えてこそ、人生を楽しく、自由に、幸せに過ごせるわけです。

では、その人間関係を円滑に、豊かに築いていくために大切なこと。
その一つが、「許すこと」。

単に、自分にひどい対応をした人を、「大目に見て許してあげるよ」という単純なものでなく、もう少し深い意味での許しです。

人生がもっと楽になる、その「許し」とは・・・。

【シンクロニシティー】第21回 自分らしく生きるには

「自分らしく生きる」ためには、自分のマインドの働きに意識を向ける必要があります。

今週から3回にわたり、「自分らしく生きるためには」と第してお送りしていきます。

第一回目の今日は、「自分を知る」ということについて皆さんと考えてみたいと思います。

【12通のメッセージ】第7回 宮澤由華「自分と他人の境界線」@ 20代の君へ

第7回のテーマ
自分と他人の境界線』です。

あなたはどんな価値観を持っていますか?

その価値観は、どうやって生まれましたか?

アナタらしく生きること、
それはあなたの価値観をしっかりと
持つということでもあると私は考えています。

価値観を意識することで
「今」のアナタを生きることが出来る

大切な「時間」を無駄にしないためにも
「価値観」「目指す場所」を決めて
日々、フォーカスすることが大切だな
と日々実感しています。

今回はワークがあります。
紙とペンを用意して聞いてください。

もしくは、
1週間のどこかの時間で
1分間のワークに
是非とりくんでみてください。

ライフ華彩(ブルーミング)コンサルタント
宮澤 由華(みやざわ ゆか)』が
20代の君へ語りかけます。

自分の人生は変えることが出来るけれど、
他人の人生は変えることは出来ません。

心配されるよりも、あれこれ言われるよりも、
信じて見守っていて欲しい。
そう思うのではないでしょうか?

自分と他人の間にしっかりと境界線を引いて、
自分の人生にフォーカスすることで結果的に、
自分も周りも幸せになるのでは
と私は考えています。

境界線の認識と、
自分の価値観を確立する
ということについてお伝えしています。

番組への感想やご意見も
お待ちしてます。

info@anaraji.com

====================

この番組は、
3名ポッドキャスターリレー形式で、
4月~12月まで3か月ごと
1パーソナリティ12回完結で担当します。

それぞれのパーソナリティが
12通のメッセージ
20代のリスナー『君』へ届ける番組です。

憂鬱な月曜日、満員の通勤電車に揺られながら
ため息をついている『君』へ

地元への
Uターン転職を決めきれない『君』へ

付き合って8年、
なかなか結婚に踏み切れない『君』へ

全国大会を目指して
あんなに情熱をかけた
サッカーも
テレビ観戦すらしなくなった『君』へ
・・・

そんな『君』へ
人生の先輩たちから
12通のメッセージが届きます

====================

【4月~6月のパーソナリティ紹介】
ライフ華彩(ブルーミング)コンサルタント
宮澤 由華(みやざわ ゆか

ライフ華彩(ブルーミング)とは、
人生や生命を
 華やかに彩りあるモノにするという
意味の造語です。

宮澤 由華は、
華・食・美を通じて
心や体と対話することで
本来の自分に還る在り方をサポートする
コンサルタント

例えば、
企業経営に立ち向かっている
社長・経営者の孤独感
そっと寄り添い
安心・信頼・キズナを大切に
経営者のパートナーとして活躍中。

そんな彼女が、
現代(タイム)メッセンジャー
生命(とき)の伝え人>”
の視点で、
ポッドキャスターを務めます。

宮澤 由華のHP>
株式会社このはなカンパニー
miyachamaサロン
宮澤 由華のSNS>
ブログ
Facebook
Twitter
Instagram

『あな、ラジ』公式メールアドレス
info@anaraji.com
★各曜日の番組共通アドレスです。
件名に番組名および曜日をお書きください。

【あっ!チャン☆】第6回 「パーソナリティ・インタビュー <ヒロ先生編②>@ディレクターズ・セレクション~『あな、ラジ』の世界~

当番組のディレクター
『あっ!チャン☆』
『あな、ラジ(あなた、ラジオ)
の世界を自ら伝えるスピンオフ番組

第6回のエピソードは、
『パーソナリティ・インタビュー
<ヒロ先生編②>』
です。

当番組の木曜パーソナリテイ・
ヒロ先生こと今瀬博先生への
マンスリーインタビュー第2回目
です。

ヒロ先生は、
すべての子供たちにとって、
子供時代を豊かに育む
ギフティッド教育の啓蒙活動の中で、
子供たちの冒険プロジェクトをはじめ、
子育ての応援サポートをされています。

第2回目の本日は、
ギフティッド教育について
更に深く聴かせていただいています。

ギフティッド教育は
英才教育ではないのか?

ヒロ先生が
どんな子供たちと出逢い、

子供たちが
ギフティッド教育を通じて、

どのように輝きを放つのか?

そして、
子供たちを理解する上で、
ギフティッド教育の大切なキーワード
「非同期」というコドバの持つ意味とは?

また、
ギフティッド教育で良く耳にする
「発達の凸凹」というコトバを使う際に
注意するポイント
ヒロ先生から聴かせて頂きました。

そして、そして、
今回は、
気になるスペシャル・ゲストの方が、
いよいよご登場です。

是非とも楽しみにしていてください!^^;

また、
ヒロ先生は、毎年、年に1回
ギフティッド教育のイベントを
開催されていて、
今年で6回目になります。

第6回ギフティッド教育カンファレンス2019
「Show yourself – 最高な自分を表現する」

6月8日(土)、9日(日)の2日間

会場は、東京の品川、
スクエア荏原(えばら)ひらつかホール

最寄り駅は東急目黒線の武蔵小山駅

お申し込みは、こちらから
お申し込み

それでは、お待たせしました!
ヒロ先生の登場です!!!

《番組へのアクセスはこちらから》
『あな、ラジ』公式ホームページ
『あな、ラジ』公式Facebook
『あな、ラジ』公式Twitter
『あな、ラジ』公式Instagram

『あな、ラジ』公式メールアドレス
info@anaraji.com
★各曜日の番組共通アドレスです。
件名に番組名および曜日をお書きください。

====================
【ヒロ先生の番組紹介】
『熱血子育て応援
~ヒロ先生の思考のタネ~』
★毎週木曜日配信

この番組は私、今瀬博
米国のギフティッドスクールで
長年教えてきた経験、また、
現在、日米で運営している
NPO法人Feelosophers Path
教育コミュニティーの現場や経験をもとに、
子育てに奮闘するお父さんやお母さんに
エールを送る熱血応援番組です。

思考のタネ」とは、
考える材料考慮すべきこと
 判断材料
」です。

きっと
みなさんにとっても大切な質問だったり、
話題だったり、これからの子育ての判断材料
になるかもしれません。

日頃、子育てや教育に関しての疑問や質問に
一緒になって考えてみませんか

時には
耳が痛くなるような質問などもあるでしょう。

また、
魅力ある生徒保護者大人たち
巻き込んだ奇想天外な子育てエピソード
ご紹介いたします。

====================
【ヒロ
先生のプロフィール】

 今瀬博(いませひろし)
日本で生まれ、
1993年、18歳の時、渡米。
Criminal Justice(犯罪社会学)で学士、
日本語教授法で修士を取得。

2002年、
ギフティッドの中学生を対象にした、
私立のオデッセイ中学校に赴任する。

後、
同校のDean of Students(生徒生活指導)
になり、全校の生徒達のアドバイザーとして
保護者と密接に生徒達の育成に関わる。

その後、
同校のAssistant Head of School(副校長)
になり、サンフランシスコベイエリアで
ギフティッド教育の普及活動をする。

感情知性教育、キャラクター教育、
カリキュラムデザインが専門。

退職後、
2012年、
カリフォルニア州サンマテオ市と日本にて
エリン・スターリングと
Feelosopher’s Pathという
教育コミュニティーを設立。

ギフティッドの子供達だけでなく
多様な学びが必要な子供たちに
教育プログラム
を提供している。

日本では、
お昼のデイプログラムや、冒険プログラム
ホームスクーリングなどを通して、
感情知性が豊かになるように
子供たちに挑んでいます。

また、
日本ギフティッド協会を始め、
年に1度ギフティッド教育カンファレンス
東京で開催している。

そして、
Gifted Support Groupミーティング
東京都内にて月1回開催し、
ギフティッドを持つ保護者を支援して
います。

ヒロ先生と繋がるHP&Blog】

NPO法人Feelosopher’s Path Japan
〔www.fpjapan.org〕

日本ギフティッド協会
〔www.jagifted.org〕

ヒロ先生のブログ
〔https://chishikijin.blogspot.com〕

【熱血子育て応援】第20回エピソード「生徒たちの感想パート2@FPワンダーフォーゲル部in 神津島 7泊8日」

【熱血子育て応援】
第20回エピソード
生徒たちの感想 パート2
@FPワンダーフォーゲル部in 神津島 7泊8日

=====================
【番組の紹介】
この番組は私、今瀬博
米国のギフティッドスクールで
長年教えてきた経験、また、
現在、日米で運営している
NPO法人Feelosophers Path
教育コミュニティーの現場や経験をもとに、
子育てに奮闘するお父さんやお母さんに
エールを送る熱血応援番組です。

思考のタネ」とは、
考える材料考慮すべきこと
 判断材料
」です。

きっと
みなさんにとっても大切な質問だったり、
話題だったり、これからの子育ての判断材料
になるかもしれません。

日頃、子育てや教育に関しての疑問や質問に
一緒になって考えてみませんか

時には
耳が痛くなるような質問などもあるでしょう。

また、
魅力ある生徒保護者大人たち
巻き込んだ奇想天外な子育てエピソード
ご紹介いたします。

====================
【ヒロ
先生のプロフィール】

 今瀬博(いませひろし)
日本で生まれ、
1993年、18歳の時、渡米。
Criminal Justice(犯罪社会学)で学士、
日本語教授法で修士を取得。

2002年、
ギフティッドの中学生を対象にした、
私立のオデッセイ中学校に赴任する。

後、
同校のDean of Students(生徒生活指導)
になり、全校の生徒達のアドバイザーとして
保護者と密接に生徒達の育成に関わる。

その後、
同校のAssistant Head of School(副校長)
になり、サンフランシスコベイエリアで
ギフティッド教育の普及活動をする。

感情知性教育、キャラクター教育、
カリキュラムデザインが専門。

退職後、
2012年、
カリフォルニア州サンマテオ市と日本にて
エリン・スターリングと
Feelosopher’s Pathという
教育コミュニティーを設立。

ギフティッドの子供達だけでなく
多様な学びが必要な子供たちに
教育プログラム
を提供している。

日本では、
お昼のデイプログラムや、冒険プログラム
ホームスクーリングなどを通して、
感情知性が豊かになるように
子供たちに挑んでいます。

また、
日本ギフティッド協会を始め、
年に1度ギフティッド教育カンファレンス
東京で開催している。

そして、
Gifted Support Groupミーティング
東京都内にて月1回開催し、
ギフティッドを持つ保護者を支援して
います。

ヒロ先生と繋がるHP&Blog】

NPO法人Feelosopher’s Path Japan
〔URL:www.fpjapan.org〕

日本ギフティッド協会
〔URL:www.jagifted.org〕

ヒロ先生のブログ
〔URL:https://chishikijin.blogspot.com〕

どう繋がりたいですか?

【癒しの泉】第20回 あら探しより、いいところを探して褒め合う。

私たちは、幸せになるために生まれてきました。

何かうまくいかないこと、困難と思えることは、
今よりさらに幸せになり、人間力をあげて、益々魅力的なあなたになるための課題でしかないんです。

幸せになるのも、不幸せになるのも、自分次第。
不幸な人生と決まった人はいません。
今がどんな状況にあっても、あなたが、不安にとらわれない毎日や、さらに幸せになることを望むなら、それは必ず叶えられます。

それには、
人のあらさがしより、人のいいところをほめることも、間違いなく大事なこと。

人のあらさがしをしていたり、不平不満、愚痴、泣き言を言っている人って、輝いていますか?
言っている方も輝いていないけど、それを聴いている方も気持ちは下がっていきますね。
でも、逆に人のよいところを褒めている人、「あの人頑張っているよね。」って、さらっと言えちゃう人、素敵ですよね。
ましてや自分を褒めてもらえた時なんて、なお嬉しいものです。
「あなたといると元気が出て、私も頑張ろう!って思えるわ。」とかね。

あなたも、あなた自身やあなたの周囲の人たちの幸せのために、あらさがしをしあうより、いいところを褒め合える人間関係を、もっともっと作っていきましょう。